インプラント

治療後のメンテナンスのしやすさを考えて
機能性だけでなく、清掃性にもこだわります

こんなことでお悩みではありませんか?

  • ・歯が抜けてしまい困っている
  • ・入れ歯を装着することに抵抗がある
  • ・入れ歯を使っているが、合わなくて困っている
  • ・口元を気にせずに、楽しくおしゃべりがしたい
  • ・天然歯と同様に食事を楽しみたい
  • ・硬い物でもしっかりと噛めるようになりたい
  • ・健康な歯を削りたくない

インプラントについて

インプラントとは、加齢、病気、事故などにより歯が失われてしまった時に、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工歯を被せることで、お口の機能性や審美性を改善させる治療方法です。「硬い物でもしっかり噛める」など、歯が正しく機能するためには歯茎が歯根にしっかりと定着している必要がありますが、インプラントでは顎の骨に人工の歯根を埋め込み定着させるので、入れ歯のようにぐらついたり外れたりすることはなく、天然歯と同様に食事を楽しむことができます。

当院で取り扱うインプラントの種類

■オステム
アジアを代表するトップメーカーのインプラントです。アジア人の骨格に合わせて開発されているのが特徴で、その高い品質と安全性は世界各国で認められています。

■スクリューベント
スクリューベントとは、骨との親和性が高い素材を用いたインプラントです。先端にいくほど細くなる構造で、ネジのような形をしています。埋め込む穴が小さくて済み、咀嚼力を効率よく骨に伝えることができるほか、多くの部位に対応できるという特徴があります。

当院のインプラント治療の特徴

【CTなどの最新設備導入のメリット】
当院では安心・安全なインプラント治療を行うために、CTなどの最新設備を取り揃えています(※CT撮影は分院で行います)。
また、治療内容が難しい場合には、3Dプリンタで患者様の歯の模型を作り、万全の体制を整えるようにしています。
さらに、治療後のメンテナンスのしやすさを考えて、歯肉全体を整える処置を無料で行っています。インプラント治療は「入れたら終わり」ではありません。むしろ、その後のメンテナンスの方が重要であると言えます。機能性だけでなく、治療後の清掃性も考慮して、末永くインプラントをお使い頂けるように努めます。

治療の流れ

カウンセリング

インプラント治療について詳しくご説明します。

精密検査

レントゲンやCTなどを使い、患者様のお口の中や骨の状態を詳しく検査します。この時、虫歯や歯周病が見つかれば、それらを先に治療します。

診断

精密検査の結果をもとに、治療方針・計画を決定します。

一次手術

歯茎を切開し顎の骨を削り、人工歯の土台となるインプラントを埋め込みます。

結合期間

インプラントと骨が結合するのを待ちます。患者様によっても異なりますが、通常3~6ヶ月程度の期間となります。

二次手術

インプラントと骨が結合し安定した後、歯型をとって人工歯を作製し、装着します。

メンテナンス

定期的にメンテナンスを行い、治療後の状態を観察します。

インプラントの注意点

インプラントは「一生使い続けられるもの」ではありませんが、きちんと定期的にメンテナンスすることで、長期にわたり使用し続けることは可能です。また、毎日のブラッシングなどのケアも重要です。ケアを怠りインプラント周囲炎にかかると、インプラントの周囲の歯肉が痛んだり痩せたりしてしまい、使用し続けることができなくなるケースもあります。
そうならないためにも、当院では3~6ヶ月に1回程度の定期メンテナンスを推奨しています。

関連医院 ― 協力して診療を行っています